中1理科

人類を支える、現代のスーパー錬金術『分留』

混合物の沸点の違いを利用する "蒸留" は、不老不死の薬を作る錬金術のために活用された神の技術でしたよね。 しかし蒸留は、不老不死の薬を作るためだけのものではありません。蒸留技術はもっともっと奥が深いものであり、何年研究...
中1理科

【錬金術入門③】不老不死を実現する神の技術『蒸留』

現代社会の発展は、物質の性質を完全に明らかにすることで成立しています。身近なものでは、 石油から、便利なプラスチックを作り出す空気中の窒素からアンモニアを生成、パンを作る水の沸騰の仕組みを利用した圧力鍋の技術 など、魔法のよう...
中1理科

混合物の状態変化グラフと、理解を試す総合問題集

水やエタノールを例にして、物質を熱したときの様子をグラフにして学んできました。 融点と沸点を理解していれば、土星の衛星タイタンに住む宇宙人についても思いを馳せることができましたよね。 今回は、も...
中1理科

融点&沸点を学び、メタンを飲む宇宙人を探せ!

物質を熱すると状態変化しますが、その様子をグラフに表すと、以下のようになりましたね。 今回は実際にエタノールを熱した実験を学び、その後は物質の融点と沸点に関する問題を出していきます。問題に答えて「融点と沸点の理解...
中1理科

状態変化グラフと、トロトロ肉を作る圧力鍋の発明

物質は固体・液体・気体と三態を持ち、温度によって状態変化します。 では、冷たい物質を温めていったとき、何℃の時点で融解を始めるのでしょうか?また、もっと温めると、何℃の時点で沸騰するのでしょうか?融解が始まる温度のことを...
中1理科

氷が水に浮くありがたさ。不思議な「水」の化学

物質が、 固体液体気体 と状態変化する理由は、全て分子の振る舞い方にあります。 今回は、人類に最も身近な物質である「水」の不思議な状態変化を、体積と密度に注目しながら紹介します。水はとっても不思議な物質であり...
中1理科

【状態変化】物質の状態を決める、分子の振る舞い

その昔、ギリシャのデモクリトスは「全ての物質は、小さな粒からできている!」と主張し、当時の大哲学者アリストテレスの四元素説に反対しました。 彼の考えを『原子論』という それから2000年以上も信じられていなかった『...
中1理科

【データを読む】溶解度曲線に関する問題集

皆さんが理科(化学、物理など)を通して身につけるべき能力は、「データを読み解く力」です。世界で活躍するためには、ある結果と計算を記録したグラフや表から、たくさんのことを読み取る力が求められます。 理科を学べば、グラフや表など、データ...
中1理科

【化学者入門②】物質の純度を高める『再結晶』の技術

化学とは、 この世のあらゆる物質の性質を、詳しく研究するそれらを組み合わせ、驚くべき新物質を生み出す といった、魔法使いのような学問です。金(ゴールド)や不老不死の薬を作り出そうとした錬金術師の研究が今も役に立っているのは、そ...
中1理科

『溶解度曲線』を通して、科学の方法論を学ぶ

優秀な人たちは、自分が疑問に思ったことを調査し、他人が分かりやすいようにまとめて発表します。今まで出てきた偉大な学者たちも、自分たちの発見を、誰もが理解できるような分かりやすい論文にまとめて発表しています。だからこそ、彼らの発見に高い価値...
タイトルとURLをコピーしました