2019-10

中1理科

【アンモニア】空気でパンを作れ!人類を救った化学者の錬金術

化学者とは、現代の魔法使い、錬金術師です。日々の研究の末に、気体液体個体を問わず、宇宙にある様々な物質を発見、分離、合成し、人類の望む通りの物質を自由に作り上げてきたからです。 今回も、素晴らしい魔法で人類を救った錬金術師(...
中1理科

『酸素』を発見したのは誰だ!?「発見」とは、科学者の共同作業

ブラックとキャヴェンディッシュという化学者が『二酸化炭素』と『水素』を発見し、人類の空気への理解を大きく発展させました。 さて、次に発見されるのは『酸素』です。酸素の発見には数人の化学者が関わっています。今回...
中1理科

人間嫌いの科学者が発見した、燃える空気『水素』

人類が初めて発見した気体は二酸化炭素であるとされています。 二酸化炭素は、1754年にイギリスのブラックが発見しました。発見当初は、「この気体は、石灰石に固定されている」と考えられていたので、これは固定空気と名付けられていま...
中1理科

二酸化炭素の発見!ブラックが解き明かした「固定空気」の謎

空気は人間にとって不可欠なものですが、「空気がどんな気体からできているのか?」が発見されたのはほんの300年前にすぎません。 それまで何千年にわたって人類は、空気は空気であり、まさか「二酸化炭素」や「酸素」などからできている...
タイトルとURLをコピーしました