光と音

光の反射・屈折、凸レンズの働き、音の性質を学びます

中1理科

音の速さは、およそ秒速340m。波が伝わるスピードはとても速い!

音はとても速く耳にとどきます。しかし、どれくらい速いのでしょう? 海の波の速さ 音のスピードを学ぶ前に………。海の波も、音と同じ「波」です。 これらの波も、水の粒の振動が伝わって起こるのでした。この海の波...
中1理科

音の波を目で見て、「振幅」「振動数」を理解しよう。超音波を操るコウモリの秘密も。

前回に、「音とは、振動を伝える波である」と学びました。今回は、その音の波をもっと詳しく調べてみます。 音の波を、見やすい形に変えてみる 海の波は、ひと目で分かるので非常に分かりやすいです。 しかし、音波(音の波)...
中1理科

空気や水、骨や肉も震えている。音の正体「波」を学ぼう。

今、何かの音を聞いていますか?音楽を聴いている人もいれば、家族の声が聞こえる人も、外の車のエンジン音が聞こえる人もいるでしょう。 音は目に見えないのに、ちゃんと耳に届いています。少し不思議です。そこで今回では、「音ってそもそ...
中1理科

【凸レンズ④】虫眼鏡が物を大きく見せるのはなぜ?虚像の仕組みを学ぶ

今回は、虫眼鏡の原理を使って、凸レンズが作る虚像について学びます。まだの人は、まず以下の凸レンズの基本を学んでくださいね。 ・【凸レンズ①】火がないのに燃える?光を集める『焦点』を理解しよう・【凸レンズ②】凸レンズが作る実像を学び...
中1理科

【凸レンズ③】リンゴとスクリーンを動かし、実像の大きさとピントを調整しよう!

この回では、凸レンズの実像の大きさを自由に操ることを学びます。まだの人は、まず以下の回で凸レンズの基本を学びましょう。 リンゴを動かすと、実像はどうなる? 凸レンズの前にリンゴを置き、光が集まる場所...
中1理科

【光の屈折②】ストローがズレて曲がる不思議と、浮かび上がる文字

ここでは、身の回りの不思議な現象を、光の屈折を使って説明していきます。そのためには光の屈折の基礎知識が必要なので、まだの人は以下を確認してください。 ストローが曲がる理由 まず手始めに、...
中1理科

【乱反射】目の前のリンゴと、その虚像が見える理由を学ぼう

この回では、乱反射を通して「なぜ、目の前のリンゴが見えるのか?」を学びます。反射の法則について基本を理解していることが前提なので、まだの人は先に以下の2つを学んでおきましょう。・【反射の法則①】水面に富士山が映っているのはなぜ?・【反射...
中1理科

【凸レンズ②】凸レンズが作る実像を学び、カメラの原理を知ろう

凸レンズを使えば、焦点に光を集めて火をおこすことができるのでした。今回は凸レンズのもう一つの機能である、カメラの原理ついて学んでみましょう。 この回でカメラの原理を理解するには、まず以下にてしっかり理解しましょう! ...
中1理科

【凸レンズ①】火がないのに燃える?光を集める『焦点』を理解しよう

この回では、光の屈折を利用して面白い役割を果たす、凸レンズついて深く学んでいきます。 凸レンズの仕組みを知るには、   光の直進 (まっすぐ進む)光の反射 (跳ね返る)光の屈折 (曲がる)   の、光の3つ...
中1理科

【全反射】水面にハッキリ映る「逆さ金魚」と、インターネットを支える光ファイバー

この回では、 水面にはっきり映る逆さ金魚インターネットを支える光ファイバー を利用しながら、【全反射】について話をします。全反射を学ぶ前の基礎知識のため、必ず以下の回を学んでおいてください。・【反射の法則①】水面に富士山が映...
タイトルとURLをコピーしました